利用規約

ここの規約(以下「本規約」といいます)は、teritoru 株式会社(以下「当社」といいます)が提供する「weeeks」(ウィークス) をご利用いただく方に適用される基本的な条件を定めたものです。
weeeksサービス(以下「本サービス」といいます)は、同じ価値観や目標を持つ者と時間を共にすることで、各々の人生に新しい価値を見出す機会を提供することを目的として、テーマの提案と個々のテーマに基づいた参加者の企画を体験するための場所を準備するプラットフォームサービスです。

第1条(定義)
本規約において、以下の用語は、以下の意味を有するものとします。
 (1). 「本規約」とは、ここに記載されている本利用規約のほか、プライバシーポリシー、ガイドラインなど当社がウェブサイト上などでユーザーに提示している利用条件で構成されるものとします。
 (2). 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人及び法人を指します。
 (3). 「オーナー」とは、自己が賃貸権限を有する建物物件(以下「賃貸物件」といいます)を、本サービスを通じてテナントに提供する個人または法人をいいます。
 (4). 「テナント」とは、本サービス上に掲載されるテーマを共同体験することを希望する他のユーザーと共同して、テーマに基づきどのような過ごし方をするかを企画し(以下「企画」といいます。)、他のテナントと共に賃貸物件を貸借するユーザーをいいます。
 (5). 「ゲスト」とは、本サービス上に掲載されるテーマを共同体験することを希望する他のユーザーと共同して企画し、ホテル、旅館等の宿泊施設に宿泊するユーザーをいいます。
 (6). 「投稿」とは、本サービス内において行う、情報や意見等の掲載、提供または送信を指します。

第2条 (規約の適用)
ユーザーは、本サービスを利用することにより本規約に同意したものとみなされますので、ユーザーは本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

第3条 (利用資格と当社の保証)
1. 本サービスは、18歳以上(高校生を除く)の方のみが利用可能なサービスです。なお、年齢の判断は、ユーザーが第5条第1項に基づく本人確認のために提出する書類を元に合理的な範囲で行うものであり、本サービスの全てのユーザーが18歳以上であることを当社が保証するものではありません。
2. ユーザーは、本規約に定める義務を負う権限及び能力を有するものとします。
3. ユーザーはテナントまたはゲストとなる場合、共同体験を希望する他のユーザーと適切にコミュニケーションを図り、テーマへの参加者全員が受け入れ可能な企画を立案するものとします。また、共同して企画立案した過ごし方の内容、実施、結果についてはユーザー自身が責任を負うものとします。
4. 本サービスは、現在または今後のユーザーの行為に関して保証しておらず、他のユーザーとの対応についてはユーザー自身が責任を負います。当社は、ベストエフォートでコミュニケーションのサポートを行いますが、ユーザー間で生じたトラブルについて責任を負うものではありません。
5. 本サービスは、ユーザーの犯罪経歴調査・経歴・申告内容の確認は行っていないため、他のユーザーに対して、この点を当社が保証するものではありません。
6. 当社は、ユーザーが下記の事由に相当すると判断した場合、本サービスの利用をお断りすることができるものとします。
(1). 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2). 過去に本サービスの利用を拒否された者である場合
(3). 反社会的勢力等(暴力団、暴力団体、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)の構成員または関係者である場合、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
4. 本サービスは、ユーザーの犯罪経歴調査・経歴・申告内容の確認は行っていないため、他のユーザーに対して、この点を当社が保証するものではありません。

第4条(本サービスの内容及び利用料)
1. 賃貸借契約による場合
(1). テーマを実施するために賃貸物件を一定期間(賃貸借期間はテーマの説明上に記載されるテーマの日時と同一期間とします)賃借することが適している場合には、当社がオーナーから賃貸物件を賃借し、一時使用目的で当該賃貸物件をテナントに転貸します。テナントはこの対価として賃借料及び共益費(以下「賃借料」と総称します)を支払うものとします。なお、権利金及び敷金は不要です。

第5条(賃貸借契約の成立及び支払い)
1. テナントが賃貸借の申込を行い、本人確認の手続きを経て賃貸物件の賃借料の支払い手続を完了した時をもって当該賃貸物件の賃貸借契約が成立するものとします。また、賃貸借契約成立後にキャンセルをすることはできないものとします。
2. 前項の規定にかかわらず、テーマごとに定める時点において最少催行人数に達しなかったときは、賃貸借契約はその時点をもって失効するものとし当該テーマに関して支払われた賃借料等は返金されるものとします。
3. 賃借料の支払いは、所定のオンラインシステムを通じて行うものとします。
4. ユーザーが本サービスに入力した決済手段または金融機関の入力情報の内容が不正確であったことによってユーザーに生じた損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(賃借に関るテナントの義務)
1. テナントは、賃貸借契約に基づき発生した権利・義務を第三者への譲渡、担保提供その他の処分をすることはできないものとします。また、当該賃貸物件に造作を付加するなど現状を変更してはならないものとします。
2. テナントは、本サービス上に掲載された内容に従って賃貸物件を賃借するものとし、賃貸借期間の終了日時において、必ず遅滞なく退去し、賃貸物件を返還しなければならないものとします。
3. テナントは、賃貸物件の清掃を行い、賃貸借期間中に賃貸物件を破損または汚損した場合、修復する義務を負い、引き渡されたときの状態に回復して返還するものとします。
4. テナントは、賃貸借期間中に使用する寝具等を自己の責任において準備するものとします。
5. テナントが前2項に定める義務を履行するため専門の事業者等の第三者に、寝具等の準備、原状回復などを委託することができるものし、その場合、当該事業者等が賃貸借期間外であっても、合理的な時間内に限り当該賃貸物件に立ち入ることを当社は認めることとします。なお、当該事業者の故意過失によって当該賃貸物件が損傷等した場合の損害はテナントが負担するものとします。

第7条(宿泊契約の成立及び支払い)
1. ゲストが宿泊の申込を行い宿泊料の支払い手続を完了した時をもって対象宿泊施設との宿泊契約が成立するものとします。但し、テーマごとに定める時点において最少催行人数に達しなかったときは、宿泊契約はその時点をもって失効するものとし宿泊料は返金されるものとします。
2. 宿泊料の支払いは、所定のオンラインシステムを通じて行うものとします。
3. ユーザーが本サービスに入力した決済手段または金融機関の入力情報の内容が不正確であったことによってユーザーに生じた損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。

第8条(ユーザーの投稿)
1. 当社は本サービスにおいて、ユーザーのプロフィール、テーマや企画への感想、企画の立案等をユーザーが投稿するシステムを提供する場合があります。
2. 前項のシステムにユーザー投稿した内容及び本サービスを通してユーザーが他のユーザーに提供した内容については、ユーザー自身が責任を負うものとし、当社は一切責任を負いません。また、ユーザーの投稿した内容に関して当社が損賠賠償請求を受けた場合、ユーザーが当該賠償額を負担するものとします。
3. 当社は、本サービスを適正に運営するために、ユーザーが以下の投稿を行った場合にはあらかじめ通知することなく、ユーザー投稿したコンテンツを削除したり、 サービス提供の全部または一部の利用を一時的に停止したり、ユーザーのアカウントを削除する等、当社が適切と判断する各措置を講じることができるものとします。
(1). 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する投稿
(2). 第三者に成りすました投稿
(3). 虚偽の情報の投稿
(4). 第三者の権利を侵害する投稿
(5). 本サービス運営の趣旨に反し当社が不適切と判断する内容の投稿または法令に反する行為やその行為を助長する内容の投稿

第9条(禁止行為)
1. ユーザーは、企画の立案及び企画への参加にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1). 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、または他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定しているテーマの趣旨と異なる目的で本サービスを利用する行為
(2). 犯罪行為に関連する行為
(3). 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(4). 他人に成りすます行為
(5). 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(6). 営業、宣伝、広告、勧誘、またはその他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)
(7). 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(8). その他、サービス運営の趣旨に反し当社が不適切と判断する行為
2. 前項の行為をユーザーが行った場合、または行うおそれがあると当社が判断した場合、賃貸借契約または宿泊契約はだたちに解除され、ユーザーのアカウントを削除し、その他当社が適切と考える措置をとります。また、ユーザーとの信頼関係が失われた場合など当社とユーザーとの契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合も同様とします。これらの場合、支払い済みの賃貸料、宿泊料、その他の当社所定のオンライン支払システムを通じて決済された料金は返金されず、当社は所定の違約金を請求することができるものとします。

第10条 (サービスの変更・中止及び免責)
1. 当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。また、当社の故意または重過失によらない当該事由に起因した本サービスの全部または一部の停止によってユーザーまたは第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
(1). 定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
(2). 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
(3). 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
(4). サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスが提供できない場合
(5). 法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
(6). 本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、 正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、 権利侵害などを含みますが、これらに限りません)があった場合
(7). ユーザーが利用しているパソコン、スマートフォン、タブレット端末等及び OS に対応していない場合
(8). その他、当社が本サービスを停止せざるを得ないと判断した場合
2. 当社は前項により本サービスの運用を停止する場合、緊急やむを得ない場合を除き、事前にウェブサイト等を通じユーザー及び第三者にその旨を通知するものとします。

第11条 (ユーザー間の紛争)
ユーザーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスの他のユーザーとの交流に関しては、ユーザー自身が責任を負うものとします。当社は、ユーザー同士の間で起きた紛争等について状況を把握する権利を留保しますが、義務はありません

第12条 (当社に対する補償)
ユーザーは、ユーザーが法令または本規約に違反したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求に従ってこれを賠償または補償しなければなりません。

第13条 (投稿コンテンツの取扱い及び広告配信)
1. 本サービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社はユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータ及びコンテンツを、当社のサービスの保守・改良や広告宣伝などに必要な範囲で、ユーザーの同意なくして複製、改変等することができるものとします。 また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
2. 当社はユーザーのメールアドレス(ユーザーが本サービスのご利用にあたって入力したメールアドレス)に、本サービスからの広告等を配信することがあります。 但し、ユーザーが広告等の配信を望まない意思表示をした場合はこの限りではありません。

第14条 (本規約の変更)
当社は必要に応じ、本規約を変更できるものとします。当社が本規約に重大な影響を与える変更をする場合には、合理的な期間を設けて事前にユーザーに通知するものとします。変更後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意をしたとみなされます。

第15条 (規約の適用)
本規約のいずれかの規定またはその一部が、消費者契約法その他の法令により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の他の規定及び一部が無効または執行不能と判断された残りの部分については、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条 (準拠法)
本規約は日本法に準拠し、解釈されるものとします。

第17条 (管轄裁判所)
ユーザーと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 (附則)

2018年7月7日 制定・施行